仮想通貨まとめんたる

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム等)の投資に関する最新ニュースやネタ・話題をお届けします。

    2018年03月

    1: 2018/03/22(木) 19:11:34.69 _USER9
    ◆世界最大の仮想通貨業者に警告へ 無登録営業で金融庁

    金融庁は世界最大の仮想通貨交換業者とされ、香港に本社を置くバイナンスに改正資金決済法に基づく警告を出す方針だ。同社は無登録のまま日本で営業しており、投資家が損害を被る恐れがあると判断した。

    営業をやめなければ、警察当局などと連携して刑事告発する。無登録業者の監視により違法行為を摘発し、仮想通貨の健全な取引環境を整える狙いだ。

    同社は2017年に設立した仮想通貨交換業者。
    仮想通貨の種類、利用者数とも…

    ※記事を一部引用しました。全文はソースでご覧ください。

    日本経済新聞 2018/3/22 18:00
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28441290S8A320C1MM8000/?nf=1

    引用元: ・【仮想通貨】世界最大の交換業者バイナンスに警告へ…無登録営業で金融庁

    【【仮想通貨】世界最大の交換業者バイナンスに警告へ…無登録営業で金融庁 】の続きを読む

    1: 2018/03/23(金) 18:04:33.11 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
    ヤフーは仮想通貨交換業に参入する。子会社を通じ、4月に金融庁の登録業者であるビットアルゴ取引所東京(東京・渋谷)の株式40%を取得。仮想通貨の交換に必要なシステム整備などを経て、2019年春にも追加出資を検討する。資金力と金融サービスのノウハウも持つIT(情報技術)大手の市場参入を機に、仮想通貨の業界再編が加速する可能性が出てきた。

    ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28495990T20C18A3I00000/

    引用元: ・ヤフー、仮想通貨取引に参入キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    【ヤフー、仮想通貨取引に参入キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 】の続きを読む

    1: 2018/03/25(日) 02:27:12.98 _USER9
    2018/3/25 1:24日本経済新聞 電子版
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28548430U8A320C1EA2000/
     クレディセゾンなど国内のクレジットカード大手5社はカードを使った仮想通貨の購入を相次ぎ停止した。仮想通貨の価格変動が大きく、カード決済の損失発生のリスクが高いと判断した。

     ヤフーが仮想通貨交換業に参入するなど業界再編の新たな動きが出ている半面、購入手段の面では利用者に過度なリスクをとらせないよう自主規制の動きが広がってきた。
    (以下ソースで

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1521912432/

    【国内クレジット5社が仮想通貨のカード購入を停止  】の続きを読む

    1: 2018/03/22(木) 13:17:44.76 _USER
    Twitterとモバイル決済サービス・SquareのCEOであるジャック・ドーシー氏が、 The Timesの取材に対して「10年以内にBitcoin(ビットコイン)は世界で唯一の通貨になるだろう」という見解を明かしました。

    Bitcoin will become the world’s single currency, tech chief says | Business | The Times
    https://www.thetimes.co.uk/article/bitcoin-will-become-the-worlds-single-currency-tech-chief-says-66slm0p6b

    Twitter CEO: Bitcoin will be the world’s ‘single currency’ in 10 years - The Verge
    https://www.theverge.com/2018/3/21/17147574/twitter-ceo-bitcoin-jack-dorsey-square-interview-currency-10-years
    no title


    The Timesに対しドーシー氏は「インターネットでは1つの通貨が使われるようになり、世界においても最終的に1つの通貨が残るでしょう。個人的には、それはビットコインであると考えています」と発言し、この移り変わりは「10年かけて、あるいはそれより早く」発生するという考えを示しました。

    Twitterは仮想通貨の広告を禁止する方針ですが、ドーシー氏がCEOを務めるもう1つの企業・SquareはCash Appという送金アプリにおいてビットコインの売買をオプションとして追加しており、ドーシー氏がビットコインに大きな可能性を見いだしているということは不思議ではありません。2017年にもThe Vergeの編集者・Lauren Goode氏に対して世界の金融を「大きくアンロックする次なるもの」という見方を示しました。

    no title


    GIGAZINE
    https://gigazine.net/news/20180322-bitcoin-world-single-currency/

    引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1521692264/

    【【仮想通貨】ビットコインは10年以内に世界単一通貨になるとTwitterCEOのジャック・ドーシーが発言】の続きを読む

    1: 2018/03/22(木) 23:32:46.82 _USER9
     仮想通貨交換業者コインチェック(東京)から仮想通貨NEM(ネム)が大量に不正流出した問題で、22日夕までに、不正流出したNEMのほぼ全量がハッカーから第三者に渡り、別の仮想通貨などに換金された可能性があることがわかった。NEMを流出させたハッカーが自ら開設した交換サイトを通じ、ビットコインなど別の仮想通貨を手に入れたとみられる。

     コインチェックにあった顧客資産のNEMは1月下旬、サイバー攻撃で外部に流出。その後、発信元が追跡できない闇サイト(ダークウェブ)上に、割安でビットコインなど別の仮想通貨との交換を呼びかけるサイトが現れた。交換に応じた者が相次ぎ、NEMの残量は約1カ月半後の3月22日午後6時45分ごろにゼロになった。NEMはハッカーが外部に流出させた初期の口座にごく少額が残されているのみだ。

     朝日新聞の分析では、少なくとも1万3千を超える第三者の口座に送金され、これらのNEMは別の仮想通貨交換所で別の通貨に交換するなど「資金洗浄」されたとみられる。交換所に持ち込まれると取引履歴で追うことができず、流出NEMを取り戻すのは不可能に近い。

     流出したNEMをめぐっては、NEMの普及を推進する「NEM財団」(シンガポール)が追跡のため入金された口座に印をつけたが、今月20日までにやめたと表明した。関係者は朝日新聞の取材に「多くが交換所に送金され追跡の意味がなくなった。交換所の良識ある対応に期待するしかない」と語った。(編集委員・須藤龍也)

    朝日新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000084-asahi-soci

    引用元: ・【仮想通貨】流出NEMほぼ全量、別通貨と交換か 回収は困難に

    【【仮想通貨】流出NEMほぼ全量、別通貨と交換か 回収は困難に 】の続きを読む

    このページのトップヘ