仮想通貨まとめんたる

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム等)の投資に関する最新ニュースやネタ・話題をお届けします。

    ニュース

    1: 2018/02/10(土) 20:39:42.01 _USER
    【2月10日 AFP】
    ロシアの核研究施設内のコンピューターで仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の「マイニング(採掘)」を試みたとして、複数の技術者が身柄を拘束された。同国のインタファクス(Interfax)通信などが9日、報じた。

     この施設は、同国サロフ(Sarov)にあるロシア連邦核センター(Russian Federal Nuclear Centre)。国営原子力企業ロスアトム(Rosatom)の監督の下、核兵器を開発している。

     同センター関係者がインタファクス通信に語ったところによると、技術者らは「職務用コンピューター機器を、いわゆる『採掘』を含む個人的用途に利用しようとした」ことを理由に身柄を拘束された。

     同関係者は、この試みは事前に阻止され、技術者たちに対する犯罪捜査が開始されたと説明。拘束された技術者の人数は明らかにしていない。(c)AFP

    関連ソース画像
    no title


    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3161912

    引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1518262782/

    【ロシア核施設で「ビットコイン採掘」 複数の職員拘束】の続きを読む

    1: 2018/02/02(金) 09:29:49.28 _USER9
     仮想通貨の大手取引所、コインチェックから580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、金融庁は、顧客の補償に充てる資金が十分にあるのかなど会社の財務内容を早急に調べる必要があるとして、午前8時前にコインチェックの本社に立ち入り検査に入りました。

    金融庁は仮想通貨の大手取引所、コインチェックが外部からの不正なアクセスを受け580億円相当の「NEM」と呼ばれる仮想通貨が流出した問題で、会社に立ち入り検査に入りました。東京・渋谷区にあるコインチェックの本社には午前8時前に金融庁の職員が数人訪れ、次々と社内に入っていきました。

    立ち入り検査では、コインチェックが460億円にも上るとされる顧客への補償を自己資金で賄うとしていることを受けて、補償に充てる資金が十分にあるのか確認することにしています。この中では、コインチェックが会社の資金と顧客から預かった資金とをしっかり分けて管理しているかどうか、いわゆる「分別管理」の実態など会社の財務内容を詳しく調べます。またセキュリティー対策や顧客への対応状況などについても確認します。

    金融庁は、コインチェックに対し先月29日に業務改善命令を出し、今月13日までに対応策を提出するよう求めていただけに、今回、報告を待たずに立ち入り検査を行うという異例の措置をとることになります。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180202/k10011312571000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517531389/

    【金融庁、コインチェックに立ち入り検査(2月2日8時20分) 】の続きを読む

    1: 2018/01/31(水) 10:54:09.36 _USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    sssp://img.5ch.net/premium/1051729.gif

    通信アプリ大手のLINEは、アプリを使って仮想通貨の事業に新たに参入すると発表しました。LINEによりますと、今月、金融事業を行う子会社を設立し、アプリ上で現金と仮想通貨の交換を手がけるとともに取引所の運営も行うということです。LINEは仮想通貨を取り扱うため金融庁への手続きを始めています。

    NHKニュース
    1月31日 10時50分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180131/k10011309471000.html

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517363649/

    【韓国企業のLINE、仮想通貨参入へ 取引所も運営 金融庁への手続き始める】の続きを読む

    1: 2018/01/30(火) 17:25:53.67 _USER9
     愛知県警によると、不正指令電磁的記録作成容疑などで逮捕した男子生徒が、コンピューターウイルスを作成して不正入手しようとした仮想通貨は「モナコイン」。

    配信2018/1/30 16:50
    共同通信
    https://this.kiji.is/330978659882452065


    関連スレ
    【社会】仮想通貨不正入手のウイルス作成容疑で高校生(17歳)逮捕
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517299366/

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517300753/

    【ウイルス作成容疑で逮捕の男子高校生(17)、不正入手しようとした仮想通貨は「モナコイン」】の続きを読む

    1: 2018/01/28(日) 03:21:25.82 ● BE:299336179-PLT(13500)
    コインチェックは1月27日、同社が運営する仮想通貨取引所サービス「Coincheck」において発生した仮想通貨「ネム(単位はXEM)」の不正流出事件について、補償方針を発表した。

     これは、1月26日に発生した、同社が保有するほぼすべてのネムが外部に不正流出した問題。同日未明の会見では、5億2300万XEM(流出発生時の日本円換算で約580億円)が対象となり、同日時点では影響するユーザー数や補償対応などについては未定のままとしていた。

     同社では、ネムの保有数を約26万人と公表した上で、すべての保有者に対して日本円でコインチェックウォレットに返金する。日本円の算出方法については、ネムの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロが運営する仮想通貨取引所「Zaif」でのXEM/JPYレートを参考にし、出来高の加重平均を使用して価格を算出するという。

     算出期間は、Coincheckにおけるネムの売買停止時(1月26日12時9分)からリリース配信時(1月27日23時)を対象とし、日本円で返金するという。補償金額は、88.549円×保有数となり、補償時期や手続きの方法に関しては現在検討中としている。なお、返金原資については自己資金で実施するという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-35113813-cnetj-sci

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517077285/

    【コインチェック、自己資金でネム保有者全員に日本円で460億返金へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ