仮想通貨まとめんたる

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム等)の投資に関する最新ニュースやネタ・話題をお届けします。

    ニュース

    1: 2018/01/06(土) 02:25:18.20 _USER
    仮想通貨の時価総額は2017年に急上昇を遂げ、総額6000億ドルを突破。多数の仮想通貨長者を誕生させている。仮想通貨のなかでもビットコインの時価総額は1月2日時点で2370億ドルに達している。

    そんな中、注目を浴びているのがサンフランシスコ本拠のリップルの前CEOと現在のCEOらだ。リップルはXRPと呼ばれるトークンを発行し、1月1日時点でその価値は2.39ドル。時価総額は889億ドル(約10兆円)に達した。リップルはその前週に時価総額でイーサリアムを抜き、2番目に時価総額の高い仮想通貨となった。

    リップルの共同創業者で元CEOのクリス・ラーセンは、2016年11月から同社の会長を務めているが、51億9000万 XRPを保有し、17%のリップルの株式を保有している。1月1日時点のラーセンの資産総額は373億ドル(約4.2兆円)と推定できる。

    ラーセンの資産総額は2017年のフォーブスの米国富豪リスト「フォーブス400」で15位の元マイクロソフトCEOのスティーブ・バルマーと並んだことになる。

    また、リップルの現在のCEOのブラッド・ガーリングハウスは同社株の6.3%を保有し、自身でXRPも保有している。ガーリングハウスの資産総額も少なくとも95億ドルに達している。ガーリングハウスはフォーブス400で54位に入ることになる。

    XRPの値上がりで3番目に資産を増やした人物が、もう一人の共同創業者で2013年にリップルを去ったJed McCalebだ。McCalebは20億XRPを寄付のために手放したと述べているが、2016年2月時点で53億XRPをリップルの管轄下で保有している。McCalebが一日に放出可能なXRPには制限が設けられているが、仮に全XRPを放出したとしたら、ビリオネアになることは確実だ。

    リップルはアメリカンエキスプレスやスペインのサンタンデール銀行など、100社以上の企業を顧客に持っている。リップルが他の仮想通貨と異なるのは、分散度が低い点だ。リップルは自社で613億XRPを保有し、供給の確実性を生み出すために550億はエスクロー凍結を実施しており、毎月10億XRPずつ解放される。これまでの発行数は387億XRPとなっている。

    一方でビットコインの場合は初期のメンバーらが大量のコインを保有している。ナカモト・サトシと呼ばれる謎の人物は、推定で98万ビットコイン(1月1日時点のレートで134億ドル)を持っているとされている。これはビットコインの全流通量の5.8%に相当する。

    ただし、リップルにしろビットコインにしろ、あらゆる仮想通貨は値動きが激しく、フォーブスが今年3月に新たな「フォーブス400」を発表する際に、リップルの創業者らがそこに並ぶ保証はない。
    https://forbesjapan.com/articles/detail/19199

    引用元: ・http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1515173118/

    【仮想通貨リップル創業者「資産4.2兆円」で米国15位の富豪に 】の続きを読む

    1: 2018/01/06(土) 02:26:45.28 _USER
    女性アイドルグループ・星座百景の派生ユニットとして、仮想通貨をテーマにしたアイドルユニット・仮想通貨少女が結成された。

    仮想通貨少女は、技術やポテンシャルを無視してマネーゲーム化しICO詐欺なども横行している仮想通貨の現状について、「このままではどこかで大暴落が起き、せっかくの世の中を変えるような技術が淘汰されてしまう可能性がある」と考えた運営が、ただの投機の道具ではなく素晴らしい未来を作る技術だということをエンタテインメントを通じて推進するために結成させたグループ。

    メンバーはそれぞれ推している仮想通貨の名前を属性として持ち、リーダーの成瀬ららはビットコインキャッシュ(BCH)、白浜妃奈乃はビットコイン(BTC)、天羽あみはイーサリアム(ETH)、南鈴々華はネオ(NEO)、愛須ももはモナ(MONA)、松沢果菜子はカルダノ(ADA)、上川湖遥はネム(XEM)、香月ひなたはリップル(XRP)を属性とする。

    リーダーの成瀬はこのグループについて「仮想通貨少女は決して投機や投資を進めるユニットではありません。数ある仮想通貨の中から未来のある通貨を厳選し正しい知識をエンターテイメントで広めるユニットです。まだまだ未熟な私達ですが日々勉強して皆様のお役に立てるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします!」とコメントしている。

    なお、仮想通貨少女のライブ入場料、物販などはすべてビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨での決済となる。
    https://natalie.mu/music/news/264109

    引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1515173205/

    【仮想通貨をテーマにしたアイドルユニット「仮想通貨少女」誕生、ライブ入場料は仮想通貨で! 】の続きを読む

    1: 2018/01/05(金) 21:23:01.18 _USER9
    http://www.zaikei.co.jp/article/20180105/419741.html

     DMM.comは4日、仮想通貨の「採掘作業」をおこなうための「DMMマイニングラボ」をスタートすると発表した。

     マイニングラボは、 仮想通貨のマイニング(採掘)のためのコンピューター、サーバーをチューンアップさせていくことが目的のラボだ。仮想通貨のマイニングには高性能なコンピューターが必要となるため、そのパワーアップのために研究を進めていく。

    ●DMM.comのマイニングラボ

     DMMマイニングラボは、仮想通貨採掘のためのコンピューターを、消費電力とパワー出力の調整をしながら開発していく。現状では既存のコンピューターやマイニングに特化したコンピューターを利用し採掘作業をすすめるが、DMM.comオリジナルのコンピューター開発も視野に入れている。

     仮想通貨のマイニングは自作パソコンファンの間でも開発が進んでいるが、同ラボでは専門スタッフがマシンをチューンアップさせていく。 また、コンピューターメーカーとも提携し、発表前のマイニング専用コンピュータを利用する開発もおこなう。

    ●仮想通貨のマイニング

     DMM.comは現在、日本国内最大級のマイニング企業となっている。仮想通貨は、日本政府やアメリカ政府が発行する紙幣や貨幣と違い、インターネットを通して取引されるバーチャル通貨のことだ。日本や国際社会を合わせると約600種類の仮想通貨が存在すると言われている。日本円や米ドルとも交換ができ、今後さらに普及が進むともみられている。

     また、仮想通貨は一定の発行組織がなく、世界中のユーザーがコンピューターを提供し取引の計算を行なっている。このコンピューターを使った計算の事をマイニングと呼ぶ。

    ●DMM.comとは?

      DMMマイニングラボを設立したDMM.comは、インターネットでの動画配信からスタートした企業で、現在ではオンライン英会話や外国為替証拠金取引(FX)、太陽光発電、家事代行サービスなど多事業展開をしている。

    引用元: ・【経済】DMM、仮想通貨の「採掘作業」を行うマイニングラボを開始

    【エロ動画のDMM、仮想通貨の採掘事業を開始 】の続きを読む

    このページのトップヘ