仮想通貨まとめんたる

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム等)の投資に関する最新ニュースやネタ・話題をお届けします。

    仮想通貨交換業者

    1: 2018/04/26(木) 13:34:24.13 _USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000051-zdn_n-sci

    マネックスグループによれば、買収したコインチェックの2018年2~3月の業績(見込み)は、売上高が20億円、営業利益が5億円の黒字という。1月に巨額の仮想通貨「NEM」が流出し、サービスを停止、順次再開していたが、その間の営業利益は黒字だった。

    マネックスグループは4月26日、コインチェックの18年3月期(17年4月~18年3月)通期業績(見込み)を公開した。売上高は626億円(前年同期は9億8000万円)、営業利益が537億円(同7億1900万円)。流出トラブルを受け、特別損失473億円を計上、税引き前利益は63億円だった。

    同グループは4月16日、コインチェックの全株式を約36億円で取得し、完全子会社化した。コインチェックのブロックチェーン技術や仮想通貨への知見を生かす一方、経営体制を刷新し、内部管理態勢を強化する。

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524717264/

    【マネックスG、コインチェックの18年3月期通期業績(見込み)を公開。売上高626億円、営業利益537億円、特別損失473億円 】の続きを読む

    1: 2018/04/18(水) 03:47:00.20 _USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180417/k10011407391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_022

    4月17日 20時27分
    コインチェックで起きた仮想通貨の巨額流出を受けて、金融庁が交換会社への監督を強化する中、アメリカの大手交換サイト「クラーケン」を運営する会社が、日本でのサービスを取りやめると発表しました。

    日本での事業を取りやめるのは、仮想通貨の交換サイト「クラーケン」を運営している「ペイワードジャパン」です。

    この会社は、アメリカで大手交換サイト「クラーケン」を運営していて、日本では法律上の登録審査を受けている「みなし業者」として営業していますが、今回、登録の申請を取り下げて日本でのサービスを取りやめるとしています。

    詳しい理由は明らかにしていませんが、コインチェックで起きた仮想通貨の巨額流出を受けて、金融庁が交換会社への監督を強化していることが影響したものと見られます。

    会社は「将来、日本に向けたサービスを再検討したい」としたうえで、「サービスの廃止や利用者への財産の返還については詳細が決まり次第、連絡する」としています。

    金融庁が仮想通貨の交換会社に対し、顧客の保護や、犯罪の収益を隠すマネーロンダリングの防止対策などを厳しく求める中、「みなし業者」の間では、体制づくりが難しいなどとして登録申請の取り下げを申し出る動きが相次いでいて、これで7社目となります。

    引用元: ・【仮想通貨】交換サイト 米大手「クラーケン」が日本撤退

    【【仮想通貨】交換サイト 米大手「クラーケン」が日本撤退 】の続きを読む

    1: 2018/04/13(金) 14:56:58.80 _USER9
    ヤフー、仮想通貨事業に参入 18年秋に取引所サービス
    2018年4月13日 14:41
    https://r.nikkei.com/article/DGXLASFL13HVT_T10C18A4000000?s=3

    ヤフー(4689)は13日、仮想通貨事業に参入すると発表した。子会社を通じ、仮想通貨交換事業者ビットアルゴ取引所東京(東京・渋谷)に資本参加する。ヤフーの持つサービス運営のノウハウを活用し、使いやすい取引所を目指すという。取引所サービスは2018年秋の開始を予定している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    引用元: ・【経済】ヤフー、仮想通貨事業に参入 18年秋に取引所サービス

    【ヤフー、仮想通貨事業に参入 18年秋に取引所サービス 】の続きを読む

    1: 2018/04/06(金) 16:36:36.34 _USER
     マネックスグループ(8698)の松本大社長は6日午後の記者会見で、「仮想通貨の交換業は、ますます銀行に近くなってくる」と述べた。そのうえで、完全子会社化する仮想通貨業者のコインチェック(東京・渋谷)に関し、将来的に同社の新規株式公開(IPO)を目指すと表明した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06I2U_W8A400C1000000/

    引用元: ・【仮想通貨】マネックスG社長、コインチェックのIPO目指すと表明

    【【仮想通貨】マネックスグループの松本大社長、コインチェックのIPO目指すと表明 】の続きを読む

    1: 2018/04/09(月) 17:01:16.81 _USER
     仮想通貨取引所「bit station」を運営するビットステーションは4月6日、廃業すると発表した。幹部が顧客の仮想通貨を私的に流用していたとし、3月に金融庁から業務改善命令を受けていた同社。態勢の立て直しに努めてきたが、「万全の態勢を整えることが難しい」と判断したという。顧客の仮想通貨・円の払い出しは引き続き受け付ける。


    同社は、仮想通貨交換業者登録申請中の「みなし業者」。3月8日、「100%株主だった経営企画部長が、利用者から預かったビットコインを私的に流用していた」などとし、金融庁から1カ月の業務停止命令を受けていた。同社は流用があった事実を認め、同日以降、仮想通貨と円の出金以外の機能を停止している。「流用された仮想通貨は全額戻し入れており、顧客の財産が不足している状態ではない」という。


     業務停止が明ける2日前の4月6日、廃業を発表。「指摘を受けた利用者財産を適切に管理するための態勢改善に努めてきたが、現在の状況下では、昨今の仮想通貨を取り巻く情勢変化に対応するための万全の態勢を整えることが難しいと判断」したという。8日以降も、円と仮想通貨の出金以外の機能を停止し、廃業に向けた手続きを検討するとしている。
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/09/news074.html

    引用元: ・【仮想通貨】仮想通貨取引所「ビットステーション」廃業 顧客の仮想通貨を幹部が私的流用

    【仮想通貨取引所「ビットステーション」廃業 顧客の仮想通貨を幹部が私的流用 】の続きを読む

    このページのトップヘ