仮想通貨まとめんたる

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム等)の投資に関する最新ニュースやネタ・話題をお届けします。

    仮想通貨交換業者

    1: 2018/01/19(金) 23:10:19.06 _USER9
    出川哲朗「ビットコイン」の暴落でなぜかネットで袋叩きに!
    芸能 2018/01/19 18:14
    http://asajo.jp/44946
    http://asajo.jp/wp-content/uploads/2018/01/20180119_asajo_degawa.jpg

     インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の価格が乱高下している。昨年12月には1ビットコイン当たり230万円超の高値をつけたが、今月17日午前には一時、100万円を割り込むまで下落。この“ナイアガラの滝”を思わせるような暴落で、お笑いタレントの出川哲朗が非難にさらされるという“珍現象”が起こった。

     出川といえば最近、仮想通貨取引所「コインチェック」のテレビCMが何かと話題だ。「なんでビットコイン取引はコインチェックがいいんだよ? 兄さん! やっぱ、知らないんだ!」 「兄さんが知らないはずないだろ」 「じゃあ、教えてよ! なんでビットコインはコインチェックがいいんだよ!」 と、出川が一人二役で兄弟役をこなし、ビットコインについて弟が兄に激しく問いただすシーンが印象的だ。

     17年12月30日に配信された情報サイト「CNET Japan」によると、同年12月13日より出川のテレビCMを放映。その効果もあり、コインチェックのユーザー数は10倍に膨れ上がったというから驚きだ。しかし、これが皮肉な結果を呼んだとトレンド雑誌の記者は指摘する。

    「出川のテレビCMが始まったときは、ビットコインをはじめ、ほかの仮想通貨の価格も上昇傾向にありました。ところが、12月下旬から大きく値崩れを起こし、今月中旬には100万円台まで急降下。もともと仮想通貨の価格は変動が激しいのですが、出川のCMを見て始めた初心者にとっては厳しい洗礼だったのではないでしょうか」

     SNSなどでは「年末年始に始めた“出川組”は全滅かな?」「出川のせいで損した皆さん、ご愁傷様です」など、仮想通貨取引ビギナーを心配する声も少なくない。実際、損をした人も多く、「もう無理です」「1500万円がなんだかんだで600万円……」などネット上に悲鳴が上がっている。

     出川にしてみればとんだとばっちりだが、行き場のない怒りがCMキャラに向かってしまったようだ。

    (石田英明)

    引用元: ・【芸能】出川哲朗「ビットコイン」の暴落でなぜかネットで袋叩きに!

    【出川哲朗「ビットコイン」の暴落でなぜかネットで袋叩きに! 】の続きを読む

    1: 2018/01/11(木) 16:25:23.67 ● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    DMMが仮想通貨取引所『DMM Bitcoin』をオープンした。取引できる仮想通貨は次のとおり。

    ビットコイン (現物可)
    イーサリアム (現物可)
    ネム
    リップル
    ライトコイン
    イーサクラシック
    ビットコインキャッシュ

    また取引ツールも既に公開されており、パソコン用ツールとスマートフォンツールが利用可能。入出金手数料が無料なのも大きな特徴で、クイック入金、振込入金、出金、出庫などが無料となっている。

    現在新規で口座開設すると1000円が貰えるキャンペーン中。ただ現物で取引したいという人はビットコインとイーサリアムしか無いので残念。そんな場合は、『Zaif』や『bitFlyer』、『coincheck』などをお薦めする。

    http://gogotsu.com/archives/36129
    no title

    no title

    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515655523/

    【【手数料がほぼ無料で1000円貰える!】DMMが仮想通貨取引所『DMM Bitcoin』をオープン!】の続きを読む

    1: 2018/01/10(水) 17:38:53.12 ● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    仮想通貨取引所『Zaif(ザイフ)』による不正出金被害が相次いでおり、被害報告がTwitterに報告されている。『Monappy』を運営している剣ヶ峰Pも被害を訴えており、「ニヤニヤしてんじゃねー! こちとら7000monaいかれとんねん!」と怒りを露わにしている。

    肝心の『Zaif』はウェブサイトに不正出金に対する報告を10日付けで掲載。そこにはAPIキーの不正利用および不正アクセスに関する報告が掲載されている。10名分のアカウントが不正出金されたことの確認、9名分のアカウントで不正注文が発行されたことを確認しているという。いずれも海外のホスティング会社のIPアドレスから接続。

    テックビューロのサポートに問い合わせてもまともな返事が貰えず、警察に被害届けを出すも、警察も
    連絡が取れない状態だという。仕方なく文書で郵送することになったという。本件に関する不正出金以外にも昨年12月にも似たような事例が報告されており。740万円あずけていたら、残高が40万円になっていたと報告。しかし社長は「そんな取引見当たらない」と反論。今回の不正出金被害を見ると、昨年12月の不正出金被害も本当だったのではないだろうか。

    http://gogotsu.com/archives/36096
    no title

    no title

    no title


    関連
    仮想通貨取引所『Zaif』に740万円くらい預けていたら残高が40万円に 社長が登場「そんな取引見当たらない」
    http://gogotsu.com/archives/35494
    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515573533/

    【仮想通貨取引所『Zaif』の不正出金被害が発覚!? 】の続きを読む

    このページのトップヘ