仮想通貨まとめんたる

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム等)の投資に関する最新ニュースやネタ・話題をお届けします。

    オタクコイン

    1: 2018/05/09(水) 19:50:05.66 _USER9
    仮想通貨「オタクコイン」を発行する構想を発表したTOMの小高奈皇光CEO(中央)ら=9日午後
    no title


    アニメや漫画の関連商品をインターネットで海外に販売しているトーキョー・オタク・モード(TOM、東京)などでつくる準備委員会は9日、日本のポップカルチャー振興を目的とした仮想通貨「オタクコイン」を今年の夏から秋以降に発行する構想を発表した。

     世界のオタクの「コミュニティー通貨」として発展させ、ファンの投票で決めたアニメやゲームの制作プロジェクトに資金支援ができる仕組みをつくる。

     ルールや法律が未整備でトラブルが起きている「新規仮想通貨公開(ICO)」という資金調達手法は採用せず、最初は世界中の日本カルチャーファンにコインを無償配布するという。

    2018/5/9 19:43
    共同通信社
    https://this.kiji.is/366884510257824865

    引用元: ・【仮想通貨】「オタクコイン」発行へ

    【【仮想通貨】「オタクコイン」発行へ 】の続きを読む

    1: 2018/01/04(木) 13:41:05.82

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515040865/

    【大御所アニメ監督ことヤマカンさん、仮想通貨トワイライトコインを販売してしまう 】の続きを読む

    1: 2017/12/27(水) 13:15:31.88 _USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    sssp://img.5ch.net/premium/1051729.gif
     日本のサブカルチャーを海外に展開するTokyo Otaku Mode(トーキョーオタクモード)は12月27日、オタク業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」のICO(暗号通貨の新規公開)の検討を始めたと発表した。アニメ・漫画・ゲームなどのいわゆるオタク系コンテンツ業界のさまざまな支払いに利用できる共通通貨を想定するという。

     オタクコインは、発行局から手に入れるほか、アニメ視聴やレビューなどでも手に入れられる構想。
    利用者はコインを使い、作品やクリエイター支援、アニメイベントへの参加費用、物販などの支払いができる。コンテンツやグッズの流通を促進するとともに「オタクコインを持っているだけで、このコミュニティでステータスになったり、楽しさが溢れ出してくるような、まったく新しい通貨のカタチを目指す」としている。

     併せて「オタクコイン準備委員会」を設置。業界専門家、企業、ユーザーから意見を取り入れていく。

     ICOコンサルティング事業を手掛けるAnyPayがパートナーとして参画している。ICOの実施時期は2018年春~夏ごろを目指すが、「検討であり、実施の約束をするものではない」という。
    no title

    no title


    ITmedia ビジネスオンライン 2017年12月27日 12時52分 公開
    http://www.itmedia.co.jp/business/spv/1712/27/news061.html

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514348131/

    【Tokyo Otaku Mode、オタク業界特化の仮想通貨「オタクコイン」発行を検討】の続きを読む

    このページのトップヘ