仮想通貨まとめんたる

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム等)の投資に関する最新ニュースやネタ・話題をお届けします。

    ネム

    1: 2018/02/11(日) 05:25:43.88 _USER9
     仮想通貨交換会社「コインチェック」から580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出した事件で、日本人の男性が、流出したNEMの一部を他の仮想通貨と交換していたことが分かりました。

     この事件は先月26日、「コインチェック」から仮想通貨「NEM」580億円相当が流出したものです。これまでに、5億円相当のNEMが匿名性の高いインターネット空間「ダークウェブ」のサイトを介して、他の仮想通貨に交換された疑いがあることが分かっていますが、警視庁へのその後の取材で、このうちの一部を日本人の男性が交換していたことが分かりました 。

     男性が交換したのはごく少額のNEMだということですが、警視庁はこの男性からすでに事情を聴いているということです。警視庁は他にも交換に応じた人物がいるとみて、流出したNEMの動きを注視していく方針です。(10日22:46)

    URL先に動画があります
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180211-00000004-jnn-soci

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518294343/

    【不正アクセスで流出した仮想通貨「NEM」をダークウェブを介して交換した日本人男性が特定された】の続きを読む

    1: 2018/02/10(土) 02:34:09.71 _USER
    仮想通貨交換会社コインチェック(東京・渋谷)から580億円分の仮想通貨NEM(ネム)が流出した問題で、警視庁は9日、流出したネムの一部が別の仮想通貨に交換されたことを確認した。交換は同日夕時点で5億円分を超えるとみられる。

    ネム以外の通貨に交換された場合、追跡するのは難しい。流出に関与した人物が既に現金化していたとすれば、NEM財団による監視が破られたことになる。

    流出に関与した人物は7日ごろに…
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26771510Z00C18A2CC1000/

    引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518197649/

    【流出ネムと別の仮想通貨の交換確認 5億円超か 】の続きを読む

    1: 2018/02/09(金) 05:39:59.95 _USER9
    2/9(金) 5:07配信
     仮想通貨交換所「コインチェック」から約580億円分の仮想通貨NEM(ネム)が流出した問題で、NEMの流出先の口座とニュージーランドの仮想通貨交換所との間で、頻繁に入出金が繰り返されていることがわかった。他の仮想通貨との交換を狙った可能性もある。一方、交換所の口座を通じて、アクセス元やハッカーの身元特定につながる有力な情報が得られる可能性があり、警視庁もこうした経緯を把握して捜査している。


     朝日新聞が流出先の口座の取引記録を解析したところ、ハッカーは不正アクセスによって流出させたNEMを、8日未明の段階で計45口座に分散して保管している。監視の目を逃れるためとみられる。この口座から、米国やチェコなど九つの仮想通貨交換所などに送金した形跡があった。いずれも直近の相場で1回の送金額は60円から90万円分だった。


     この中で、送金だけでなく入金もあったのがニュージーランドに運営会社がある交換所「クリプトピア」。2月1~8日未明の間に計21回、NEMの流出先の口座からクリプトピアの口座に、直近の価格で約計40万円分のNEMの送金が繰り返されていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000004-asahi-soci

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518122399/

    【【コインチェック】盗んだ仮想通貨、ニュージーランドの仮想通貨取引所で入出金】の続きを読む

    1: 2018/02/09(金) 07:13:48.67 ● BE:618588461-PLT(36669)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
    大手取引所の「コインチェック」で巨額の仮想通貨が流出した問題で会社は、顧客から預かっている資産のうち「日本円」の引き出しについてはシステムの安全性が確保できたとして来週13日にも再開する方針を固めました。


    一方、被害者への補償の時期や、顧客から預かっている「仮想通貨」の引き出しのめどは依然として立っていません。大手取引所の「コインチェック」では、先月26日、外部からの不正なアクセスで580億円相当のNEMと呼ばれる仮想通貨が流出しました。


    これを受けて会社は、顧客から預かっている「日本円」と「仮想通貨」の引き出しや、ビットコインを除く仮想通貨の売買を停止し、原因の究明やシステムの安全確認などを進めています。


    こうした中、関係者によりますと、「日本円」の引き出しについてはシステムの安全性が確保できたとして、来週13日にも再開する方針を固めました。利用者はコインチェックに開設した口座に「日本円」を預け、それを元手に「仮想通貨」を売買する仕組みになっていますが、流出問題が起きて以降、預けたお金を突然、出金できなくなる状態が続いていました。


    ただ、「仮想通貨」の引き出しや売買については、多くの種類の仮想通貨を扱っていることなどからシステムの安全性の検証にまだ時間がかかるとして再開のめどは立っていません。また、焦点となっている被害者への補償時期も依然としてめどが立っていないということです。


    コインチェックは、先月29日、金融庁から業務改善命令を受け、再発防止策などをまとめた報告書を来週13日までに提出することにしていて、この中で、被害者への補償などについて今後の方向性をどう示すかが注目されます。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011321801000.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518128028/

    【コインチェック 13日から出金再開キターーーー】の続きを読む

    1: 2018/02/08(木) 15:07:19.25 _USER9
     大手取引所から580億円相当の仮想通貨が流出した問題で、流出したうちの数千万円分をインターネット上の別の口座に分散させる動きが、7日夜から活発になっていることが分かりました。何者かが流出した仮想通貨の資金洗浄を図っているとみられる動きもあり、専門家は、すでに換金が進んでいる可能性を指摘しています。


    仮想通貨の大手取引所「コインチェック」から流出したおよそ580億円相当のNEMと呼ばれる仮想通貨は、何者かがインターネット上の複数の口座に主に数十円から数万円規模で分散させ続けていて、関係機関などが行方を追跡しています。


    こうした中、7日夜から8日朝にかけて6回にわたり数万円から1500万円相当と多額のNEMを別口座に移す動きが相次ぎ、その後も数万円から100万円規模の送金が続いていて、7日夜からの一連の動きによって確認できただけでも3000万円相当を超える額がのべ90を超える口座に分散されています。


    こうした動きと並行して、7日には「NEMを格安で売る」として仮想通貨の交換をうたう闇サイトに誘導する不審なメッセージが不特定多数の人に送りつけられていて、何者かが流出したNEMの資金洗浄を図っている可能性が指摘されています。

    http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180208/0007766.html

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518070039/

    【【コインチェック】580億円の仮想通貨、分散し換金が進んでる可能性あり】の続きを読む

    このページのトップヘ