仮想通貨まとめんたる

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム等)の投資に関する最新ニュースやネタ・話題をお届けします。

    不正アクセス

    1: 2018/02/20(火) 20:19:34.52 _USER9
    福島県警は20日、県内の50代女性が、所有する仮想通貨「リップル」約2500万円分を不正送金される被害に遭ったと発表した。口座に不正ログインされた可能性が高いとみて、不正アクセス禁止法違反容疑を視野に捜査している。

    (2018/02/20-19:23)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022000951&g=soc

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519125574/

    【仮想通貨「リップル」の流出被害 福島の50代女性、2500万円分 】の続きを読む

    1: 2018/01/28(日) 14:27:17.92 _USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180128/k10011305921000.html

    コインチェックの広報担当者が、28日午前、NHKの電話インタビューに応じ、仮想通貨の流出の被害を受けたおよそ26万人への補償について自己資金で賄うとする一方、補償の時期については、「できるだけ早く行いたいが見通しは立っていない」と述べるにとどまりました。

    また、流出したNEM以外も含め、現在停止している仮想通貨の売買や出金サービスの再開については、「流出の原因調査やデータの精査のため、すべての取り引きの安全が確認できるまでは再開できない」として、時期のめどは立っていないとしました。流出したNEMの行方も、つかめていないとしています。

    このほか、社内のセキュリティー対策について、「会社としてもう少し態勢を強化できたのではないかという考えはある。顧客確保が先だったわけではではないが、人手が足りなかった」と述べて、会社としての取り組みが後手に回ったことを認めました。

    会社には利用客から「自分の資産が保護されているか」とか、「セキュリティー対策がどうなっていたのか」といった問い合わせが相次いでいるということで、「このような事態になり、大変申し訳ない。原因究明やセキュリティー対策の強化、サービスの再開を早急に進める」と、改めて陳謝しました。

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517117237/

    【【5億NEM流出】コインチェック広報担当者「補償の時期は見通し立たず」 】の続きを読む

    1: 2018/01/28(日) 09:34:03.71 _USER9
     金融庁は、不正アクセスにより時価約580億円相当の仮想通貨「NEMネム」が流出した仮想通貨取引所大手「コインチェック」(東京都渋谷区)に対し、週内にも行政処分を行う方針を固めた。

     改正資金決済法に基づく業務改善命令を出す方向で検討する。一部業務停止命令も出す可能性がある。一方、警視庁は外部からのハッキングも視野に、不正アクセス禁止法違反などの容疑で捜査に着手する方針だ。

     金融庁はコインチェックに報告を求める命令を出し、28日には同社の幹部らが被害状況や対応について報告する予定だ。内容を精査した上で、処分内容を固めるが、システムの安全対策が十分でなく、不正アクセスにより、過去最大の仮想通貨の流出を許したことを重大視している。

    読売新聞:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180128-OYT1T50008.html

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517099643/

    【【金融庁】580億円分の仮想通貨流出被害の「コインチェック」週内にも行政処分へ】の続きを読む

    1: 2018/01/28(日) 03:21:25.82 ● BE:299336179-PLT(13500)
    コインチェックは1月27日、同社が運営する仮想通貨取引所サービス「Coincheck」において発生した仮想通貨「ネム(単位はXEM)」の不正流出事件について、補償方針を発表した。

     これは、1月26日に発生した、同社が保有するほぼすべてのネムが外部に不正流出した問題。同日未明の会見では、5億2300万XEM(流出発生時の日本円換算で約580億円)が対象となり、同日時点では影響するユーザー数や補償対応などについては未定のままとしていた。

     同社では、ネムの保有数を約26万人と公表した上で、すべての保有者に対して日本円でコインチェックウォレットに返金する。日本円の算出方法については、ネムの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロが運営する仮想通貨取引所「Zaif」でのXEM/JPYレートを参考にし、出来高の加重平均を使用して価格を算出するという。

     算出期間は、Coincheckにおけるネムの売買停止時(1月26日12時9分)からリリース配信時(1月27日23時)を対象とし、日本円で返金するという。補償金額は、88.549円×保有数となり、補償時期や手続きの方法に関しては現在検討中としている。なお、返金原資については自己資金で実施するという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-35113813-cnetj-sci

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517077285/

    【コインチェック、自己資金でネム保有者全員に日本円で460億返金へ 】の続きを読む

    1: 2018/01/27(土) 09:15:26.01 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
    日本の最大級の取引所コインチェックの若き和田社長はボディーガードをつけて生活していると暴露。

    例えば日本の証券会社の代表くらいであればボディーガードまでつけている人は少ない。しかし最近は急激に値上がりした仮想通貨業界は人身的な犯罪が多い。誘拐や暴行などを行ってビットコインなどを奪い取ろうという事件も何件も起きている。世界的に視ても同じことがいえる。そのような背景を考えたら和田社長の判断は正しいだろう。

    備えることが重要だ。

    特にまだ資産保全されていない仮想通貨の取引所は、「マウントゴックス」の時にように何かあった後では遅い。日本最大級の仮想通貨の取引所を運営する27歳の社長のリアルがそこにはあった。

    コインチェック和田社長、ボディーガードを付ける日々
    https://coinsforest.com/p/5458/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1517012126/

    【コインチェック和田社長、XEMのセキュリティは緩いが自分のセキュリティは完璧】の続きを読む

    このページのトップヘ