仮想通貨まとめんたる

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ネム等)の投資に関する最新ニュースやネタ・話題をお届けします。

    ZAIF

    1: 2018/02/28(水) 22:57:34.54 _USER9
    ◆Zaif、ビットコイン先物取引を終了

    仮想通貨取引所「Zaif」を運営するテックビューロは2月28日、同取引所でのビットコインの先物取引について、3月31日をもって取り扱いを終了すると発表した。

    写真:先物取引を3月末で終了するというZaifの発表
    no title


    先物取引は、ある商品などの未来の売買について現時点で値段を約束をする取引のこと。設定された期日まではいつでも売買できるが、売買せず期日に至るとその時点の現物価格とは関係なく、約束した価格で自動的に決済が行われるなどの特徴がある。Zaifの先物取引は、最大25倍のレバレッジ取引と、含み損が証拠金の最低維持率を下回った際は強制決済により追加証拠金(追証)が発生しないことを売りとしていた。


    先物取引を終了する理由は記載していないが、同様に最大25倍レバレッジと追証なしを売りとする同取引所の信用取引「AirFX」は引き続き運営を続けるとしている。Zaifは2月16日から女優の剛力彩芽さんを起用したテレビCMの放送を全国で始めた。


    しかし同日に、発行上限が2100万枚と定まっているビットコインをユーザーに21億枚売ってしまうなどの不具合があったとユーザーから指摘を受け、20日に「システム異常によるものだった」と謝罪。21日からは値段を指定せずに注文できる「成行注文」を期限未定で一時停止するなど、システム負荷対策に追われている。


    写真:no title


    ITmedia NEWS 2018年02月28日 19時42分
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/28/news132.html

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519826254/

    【【仮想通貨】Zaif、ビットコイン先物取引を終了 】の続きを読む

    1: 2018/02/23(金) 16:21:33.88 0
    no title

    zaifのビットコインがほんの数分で意味不明の急落→110万円が65万円に減ってしまう
    レバレッジ取引してた人はこの動きにより無事死亡
    この動きで8000万円損した人も
    no title

    スクショありの中では資産が-700万円になってしまった人も
    no title



    考えられる原因
    ・大口のぶん投げ
    ・Zaifのシステム異常



    参考サイト
    http://ysklog.net/virtual-currency/6753.html

    引用元: http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1519370493/

    【【仮想通貨】2千兆円男を生んで話題になったzaifがまたもやらかすwwww】の続きを読む

    1: 2018/02/22(木) 11:54:15.20 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
    仮想通貨取引所「Zaif」は2月20日、0円でビットコインを購入できるシステムの不具合が16日に発生したと発表した。このトラブルの際に、2千兆円以上に相当する21億ビットコイン(BTC)をタダで手に入れたと名乗り出て、話題になっている投資家がいる。BuzzFeed Newsはこの男性、麺屋銀次(メンメン)さんに話を聞いた。


    ■Zaifはサイトでお詫び
    Zaifが公式サイトで発表した「16日に発生した異常値の表示に関するお詫びとご報告」によると、2月16日の17時40分から58分にかけ、「簡単売買」の価格計算システムに不具合が起こり、7人の利用者が0円で仮想通貨を購入。

    一部利用者が購入した仮想通貨を取引所で売り注文に出したため、取引板に「異常な数値」が表示されたという。メンメンさんはこの時、トップ画面の「BTCを買う」「BTCを売る」という表示が0円になっていることに気づき、デビットカードを使った簡単売買で21億BTCを購入した。PCなどハードウェア周りの仕事やソフトウェアのセールスをしていた経験から、「9割方バグだろう」といぶかりつつもクリックした。


    ■「笑っちゃいました」
    「試しに100億BTCを入れるとエラーになって、10億BTCにしたら通った。それで金額を上げて、21億BTCにしました」

    「買った後、そのまま時価総額に数字が反映されたからビックリして。正直、ハァ!?って笑っちゃいましたね」

    購入後の時価総額は2246兆3805億円。今年度の日本の一般会計の歳出総額が97兆円あまりだから、実に国家予算20年分以上にあたる天文学的な数字だ。そもそも、ビットコインは発行上限が2100万BTCと決められており、「21億BTC」という金額自体があり得ない。メンメンさんは、購入時点ではそのことを知らなかったという。購入したはいいものの、実際に使うことはできるのか。確かめるために、21億BTCのうち20億BTCの売り注文を出した。

    ビットコイン2千兆円男がZaifに苦言 「怒りというより呆れています」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00010000-bfj-sci&p=2

    引用元: ・タダで2000兆円を手に入れた男 仮想通貨取引所Zaifに苦言「一言の謝罪もない…呆れるだけ」

    【0円で21億ビットコイン(BTC)を手に入れた男 仮想通貨取引所Zaifに苦言「一言の謝罪もない…呆れるだけ」 】の続きを読む

    1: 2018/02/21(水) 05:47:45.18 _USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011336831000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

    2月21日 5時34分仮想通貨
    インターネット上の仮想通貨の交換サイト「Zaif」の運営会社は、今月16日、仮想通貨をゼロ円で購入できてしまうシステムの不具合がおよそ20分間起きていたと発表しました。不具合が起きたのは、大阪市に本社を置く仮想通貨の交換会社、テックビューロが運営するサイト「Zaif」です。

    発表によりますと、「Zaif」では、今月16日の午後5時40分ごろから18分間、システムの不具合によって仮想通貨をゼロ円で購入できる状態になっていたということです。この間、7人の顧客がゼロ円で仮想通貨を購入し、一部の顧客がその仮想通貨を転売しようとしたため、交換サイトでは異常な数値が表示されたとしています。

    会社は、一連の取り引きはシステムの異常によるものだとして顧客の残高のデータを修正し、個別に顧客と対応を進めていると説明しています。

    今回の不具合をめぐっては、当時のレートで2200兆円に上る巨額の仮想通貨、ビットコインをゼロ円で購入できたとする人がインターネット上に情報を掲載するなど、波紋が広がっていました。

    「Zaif」の運営会社は「多大なご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。再発防止に努め、サービス改善に向け取り組んでまいります」とするコメントを出しました。

    仮想通貨をめぐっては、大手交換会社のコインチェックから巨額の仮想通貨が流出したばかりで、交換会社のセキュリティー対策などへの懸念が高まっていました。

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519159665/

    【仮想通貨の交換サイト「Zaif」で不具合 一時ゼロ円で購入可能に 】の続きを読む

    このページのトップヘ